柔道着・空手着の襟汚れ、黄ばみの漂白に酸素の洗剤サンソリキ。

酸素系エコ多目的洗剤TOP

柔道着・空手着の襟汚れ、黄ばみ漂白|実例写真

柔道着をつけ込む @柔道着・空手着をつけ込む

お湯(40〜60度)にサンソリキを溶かして液をつくります。
使用量はお湯1リットルにつき10g程度。

これに柔道着・空手着をつけ置きします。
時間は1時間〜一晩程度。
生地を傷めませんし刺繍が消えませんので長時間つけ置きOKです。

柔道着・空手着を洗濯機へ Aつけ置きした柔道着を洗濯機へ

つけ置きした柔道着・空手着を洗濯機へ。この時、液体ごと洗濯機へ入れます。

そして通常の洗濯洗剤を投入して通常にお洗濯。

柔道着漂白前 ★柔道着漂白BEFORE

柔道着漂白前です。襟の部分が黄ばみというより、若干、赤みがかかってます。

柔道着漂白後 ☆柔道着漂白AFTER

一晩つけ置きしてみました。真っ白で気持ちいい!

肩口の刺繍も消えてません!

これだから便利

≪これが便利だからサンソリキを使います!≫

@安心・安全の洗剤だからすすぎが簡単でいいので楽!
A生地を傷めず、刺繍までも色落ちしないのに汚れはしっかり落としてくれる!

◆ サンソリキ 商品一覧 

サンソリキ(酸素の力で汚れを落とす洗剤)は・・・
◎ 素手で扱っても手肌は荒れません。
(但し、皮膚病の方・アレルギー体質の方は手袋着用ください。)
◎ 熱(お湯)に強く反応します。
平均40〜50℃のお湯に溶けやすく、反応も活発になります。
◎ 一晩中など長時間つけ込む場合は、ぬるま湯又は水でも充分効果があります。


洗剤のお届けまで

Copyright© LT企画 Web Since2012 All Rights Reserved.