酸素の洗剤サンソリキ。

酸素系エコ多目的洗剤TOP

◆ 酸素系エコ洗剤って?

その名前の通り、酸素の力で汚れを落とす洗剤です。
一般的に酸素系洗剤・漂白剤には過炭酸ソーダ(過炭酸ナトリウム)・過ホウ酸ナトリウム過酢酸などがあり、 現在日本で一般的なのは過炭酸ソーダ(過炭酸ナトリウム)です。
サンソリキも過炭酸ソーダを主成分としてます。

◆ 過炭酸ソーダ(過炭酸ナトリウム)とは?

過炭酸ソーダを、化学式で表すと  2NaCO3H  これは以下の2つと同じ成分なのです。

@ 重層 近年見直されている重曹によるお掃除や洗濯ですが、重層の化学式は NaHCO(重炭酸ソーダ)で過炭酸ソーダと 同じ成分です。

Aナトロン ナトロンとは、ナイル川等の大河の周辺に何億年とかけて沈殿・堆積してできた水酸化物(塩もそのひとつ)で NaCONaHCO2Hの組織です。
古代エジプトの時代から洗剤として使われていたといわれています。
このナトロンの堆積層をトロナ鉱床といいますが、 現在、トロナ鉱床の開発・発掘は中国・アフリカ・アメリカなど世界各国で行われています。

だから、過炭酸ソーダを主原料とするかサンソリキは安心・安全・無公害と言えます。
現在、過炭酸ソーダは自然界にごく普通に存在している炭酸ソーダと過酸化水素水を化合して造られます。

ではなぜ、過炭酸ソーダによってこんなに汚れが落ちるのでしょうか?

@ 過炭酸ソーダは弱アルカリ性
過炭酸ソーダは溶解すると弱アルカリ性を示します。ほとんどの汚れの性質は酸性性質 ですので、これを中和して水溶性に変化させ頑固な油汚れ等もスッキリ落とします。

A 過炭酸ソーダの力の元はオキシドール
過炭酸ソーダは水に溶解すると炭酸ナトリウムと過酸化水素水(オキシドール)に分解 されます。この過酸化水素が酸素を放出する際に有機物を酸化分解します。 つまり、この時に、漂白・洗浄除菌が行われるのです。

B過炭酸ソーダの発泡や膨張作用
過炭酸ソーダは水に溶かすと炭酸ガスを発生させます。
その作用で排水口の中や洗濯機の裏・マホウビンの中など人の手の届かないところの 汚れまで浮かせて取ります。

◆ なぜ汚れがおちるの?

主原料は自然界に存在する天然ミネラルが元となる過炭酸ソーダ。
弱アルカリ性だから、多くの汚れの主成分である酸性物質を中和し、発生する酸素の力で汚れを除去。
石油系合成洗剤とは違い、酸素の力で汚れを落とす。
分解洗浄に使用された成分は水に還元される。
汚れの分解力をアップする酵素をプラスして強力な洗浄効果を発揮。

サンソリキ(酸素の力で汚れを落とす洗剤)は・・・
◎ 素手で扱っても手肌は荒れません。
(但し、皮膚病の方・アレルギー体質の方は手袋着用ください。)
◎ 熱(お湯)に強く反応します。
平均40〜50℃のお湯に溶けやすく、反応も活発になります。
◎ 一晩中など長時間つけ込む場合は、ぬるま湯又は水でも充分効果があります。

◆ サンソリキ 商品一覧 

サンソリキ(酸素の力で汚れを落とす洗剤)は・・・
◎ 素手で扱っても手肌は荒れません。
(但し、皮膚病の方・アレルギー体質の方は手袋着用ください。)
◎ 熱(お湯)に強く反応します。
平均40〜50℃のお湯に溶けやすく、反応も活発になります。
◎ 一晩中など長時間つけ込む場合は、ぬるま湯又は水でも充分効果があります。


洗剤のお届けまで

Copyright© LT企画 Web Since2007 All Rights Reserved.