神社・お寺などきもの・足袋を着る方々へ。汚れを落とす酸素で漂白の洗剤。

酸素系エコ多目的洗剤TOP

◆ 足袋の汚れ落とし・漂白・洗濯|実例写真 

足袋をつけ置き @足袋をつけ置き

足袋をサンソリキを溶かした液につけ置きます。(漂白)

使用量はお湯1リットルにつき10g程度。
時間は30分〜一晩。

塩素系の漂白剤とは違い生地を傷めませんし、刺繍や色柄も消えません!

漂白前の足袋 ★足袋BEFORE

裏が黒ずんでます。だんだん落ちにくくなっていくんです・・・

足袋を履く方々は人前で正座するので裏を見せる事が多いので気になりますよね。

漂白後の足袋 ☆足袋AFTER

30分のつけ込みで真っ白!

買い替えまでのスパンも長くなって助かります!

◆ サンソリキ 商品一覧 

サンソリキ(酸素の力で汚れを落とす洗剤)は・・・
◎ 素手で扱っても手肌は荒れません。
(但し、皮膚病の方・アレルギー体質の方は手袋着用ください。)
◎ 熱(お湯)に強く反応します。
平均40〜50℃のお湯に溶けやすく、反応も活発になります。
◎ 一晩中など長時間つけ込む場合は、ぬるま湯又は水でも充分効果があります。


洗剤のお届けまで

Copyright© LT企画 Web Since2012 All Rights Reserved.